介護求人の探し方

【おすすめ記事】チームの連携を強化するコツ

求人の探し方

求人の探し方

ハローワーク

求人の探し方と聞いてすぐに思い浮かぶのはハローワークの利用ではないでしょうか。ハローワークは地元の求人に強いという特徴があるので、自宅の近くで働きたいと考えている人におすすめです。介護職に限らず様々な職種の求人を扱っています。求人掲載料がかからないため、小さい事業所の求人も見つけることができます。デメリットとしては、求人を紹介してもらうためには直接ハローワークに出向く必要がある点です。働きながら転職活動をする場合は時間を確保するのが難しいかもしれません。また、情報量が少ないので職場の雰囲気や内情が分からない点にも注意が必要です。なお、インターネット上で求人を検索することは可能です。

全国のハローワークで受け付けた求人を検索できます。

「ハローワークインターネットサービス」から引用

転職エージェント

近年利用者の数が増えているのが転職エージェントです。介護業界に特化した転職エージェントに登録することで、豊富な求人の中から条件に合う転職先を数件ピックアップして紹介してくれます。自分で探す手間がないので、働きながら転職活動をする場合でも問題ありません。担当のキャリアアドバイザーが条件交渉の代行や細かい情報提供をしてくれるので、初めて転職をする人でも安心です。事前に職場の雰囲気や内情を知りたい人はぜひ利用しましょう。

離職率や人間関係など求人に関わるネガティブ情報もお伝えします

「きらケア」から引用

求人サイト

パソコンやスマートフォンを利用し、求人サイトで情報を集める方法もあります。いつでも検索できるので最も手軽な方法です。掲載している情報は一定のスパンで更新されるので、こまめにチェックしてください。ただし、応募手続きや面接日程の調整は自分で行う必要があるので、忙しい人は手間に感じるかもしれません。

ご希望の条件に合った仕事内容を見つけやすく、すばやい就業につなげることができます。

「はたら介護」から引用

折り込み広告・求人情報誌

折り込み広告や求人情報誌に掲載されている求人は、配布地域近辺にある求人がメインです。情報量が限られており、募集人数も限られている可能性があるので、気になる求人を見つけた際には即座に連絡することをおすすめします。

知人の紹介

知人の紹介は最も採用率の高い方法です。紹介されて面接をすることが決まった時点で、ほぼ内定といってもいいかもしれません。知人との間柄が親しければ、事前に職場の人間関係や待遇などを教えてもらえるメリットもあります。ただし、紹介してもらった以上非常に辞めづらいです。働き始めてから「聞いていたイメージと違った」と思ってもすぐには辞められないので、知人の紹介だからといって安心せず不明点は必ず質問し、可能であれば事前に施設見学をさせてもらいましょう。

環境を変えたい人へ

転職でキャリアアップ

転職でキャリアアップ

求人の探し方

介護職の求人の探し方にはいくつか種類があります。その中で最もスムーズな方法は転職エージェントの利用です。特に、初めて転職をする人におすすめです。様々な転職サポートを無料で提供してくれます。

介護リーダーを目指す方へ

これからの介護業界で大きな役割を担う介護リーダーについて、詳しく紹介していきます。優れた介護リーダーになるために、当サイトの情報を参考にしてください。【これからの日本を担う介護リーダーになる お問い合わせ窓口】